ひろっち&はるっちの童顔夫婦。楽しい投資の日々をご紹介。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
【物の価値】
入居者の残地物を片付けている時に、買取業者に来てもらった。

きっとよいものなんだろうけど、ただ同然で引き取られていく。

商品の価値や中古相場が分からないので

気に入らない値段でも、交渉のしようがない。

特にサイズが大きくて、一人で運搬できないものは

自分では売りようがないので

在庫リスク、処分リスクを考えると

この値段かな?なんて思ってしまう。


ヤフー公売を見ても思ったのだけど

物の価値は、それが選別できるかで決まると思う。


より分けて、他の商品と区別し、説明と値段を付けると

それによって人に売ることができる。


商品それ自体の価値や希少性は余り関係ない。

(関係があればヤフー公売の出品は全部売れるはずだ)


ブランド不明の時計とロレックスの時計で

後者の方が人気があるのは

そちらの方が価値があるからではなく、

他のものと区別できるからだ。


選別する目と手間、在庫リスク、それらを掛けることができるから

私たちには粗大ゴミだけど、買取業者にはお宝になるのだ。


特に高価な商品であれば、人は価値でなく、ストーリーで買う。

だからストーリを書ければ売ることができる。

(私が好きな○○○タンをみてるとそう思う。)


なーんて考えたりするのですが

営業でもなし、小売の努力たるやすさまじいものがあるので

(ホームセンターの在庫棚卸を考えると失神します)

物を売る人たちはすごいよな、とも思う。


haru

スポンサーサイト
page top
【手に入れたいものが全てある】
引き続き、ヤフー公売

動産の方もすごく面白い。

特にコメントが。

このコメントは役所の方がつけているんですよね?


”夢のマイホームを実現”

”傷が少なくお勧めです”

”ノークレームノーリターンでお願いします”(笑)


一生懸命デジカメで写真を取って、コメントを考え

アップしている職員の姿を想像すると

可笑しくもあり、切なくもあり。(笑)


宝飾品だとルースとか面白い。

本当に宝石でカラーが良かったらもっと高値のはずだけど

未鑑定で色が見られないのでこの価格。

自分が宝石商だったらなぁ。(爆)

他にも車とか。


そうだー、前言ってたロレックスとかここで買えばいいじゃん。w

と思ったけど、考えることはみんな同じだった。(笑)


破産した人の財産がネット上にある。

人が手に入れたいものが全てある。

手放す人がいれば手に入れられる人がいる。

いろんな意味で悲喜こもごも。


haru
page top
【ヤフー不動産】
えのっちさんのmixiにヤフー不動産の話が出ていたので

早速、検索してみた。

面白すぎる。(≧▽≦)

私は今は極小地を探しているので主に見たのは土地情報だが

公売になってよかったね!?というものばかり。(笑)

地目が畑・悪水路・原野etc、etc。

そもそも市場では売れないし、

全力を尽くしても利益の出ない立地か、利益を出すのに相当手間がかかりそうな土地。

…むしろ赤字…。

こんな土地でも固定資産税が取られるとしたら、納得いかない!(笑)

まさに負債だ。

(ちなみに売れなかったら公有地?になるんだろうか。)


超気になった土地があったのだけど

過去に○○だった上に以下のような袋地。(←大人の伏字(笑))

というか、周りの土地を持っている人はこんなんでいいんでしょうか?!

----------------------------
   道路
----------------------------
接道してない

     ----------
      | 目的地 |
     ----------

   周りは他の人の土地

----------------------------

自分の土地の真ん中が他人の土地。う~む、まんだむ。(←古っ)

いろいろアイデアは思い浮かぶのだけど、調子が悪いので今回はパス。


区分のところも残地物やら管理費滞納やら素敵な説明が満載!(笑)

土地の詳細情報のところを見るだけですごく勉強になるので

特に宅建を受験する人にはお勧めです!(←自分)


haru
page top
【サブリースシステム】
私は住宅展示場が大好き。

近場の展示場へよく行くが最近、賃貸併用住宅が増えてきた。

営業の方から

”賃貸管理やサブリースもやっている”

”利幅が少なくて長期契約していただかないと苦しい”

という話を聞いたので、試しに資料をいただいた。

しかし…

これは大家も苦しいのでは?という内容。

向こうの取り分が

・礼金
・更新料
・敷金預かり

修理・クリーニングの手配も向こう。

確か管理料は10%くらいだったはずだ。

もちろん共益部分の清掃費はオプション。


中でも気に掛かるのが、経年していくと入れ替え毎に

30日の免責期間があることだ。

これでサブリースと呼べるのでしょうか?

空室保証って一体…。

新築だから、もともと表面利回り8%くらいしかないだろうに。


という訳で、せっかくいただいたのですが

何だか胸の痛む内容でありました。


地主さんで固定資産税が払えればOKとかって

いう方とかに良いシステムなんでしょうかね。


haru
page top
【紹介しやすい条件】
ブログ巡回をしていたところ、面白いコメントを発見。

ゴミ投資家の大富豪への道「地方の地方のアパート再建」編

3時のパパさんのコメント。これは勉強になる。


紹介しやすい条件に、部屋自身のことが

何も入っていないところが面白い。


物件を知っている、ということは

業者さん自身が物件を見に来た、ということですよね。

業者さんを内見させるにはどうすればいいんだろう?(笑)


それと確認のしやすさ、連絡の取り易さが重要なんだなー。


haru
page top
【見積もり結果】
1件目14万7000円
2件目13万5000円

1件目から詳細が届いた。
月曜日業者に確認したところ5000円安くなると言われた。
ということで結果14万2000円になるという。

1件目14万2000円
2件目13万5000円
7000円の差。

ここでharuと相談。

結果今回は1件目の14万2000円でお願いすることにしました。

7000円は大金ですが2件目には相手よりも少しでも下げれば勝てる。
それが少し赤字であっても。
それでは後が続かない。
できればWIN-WINで行きたい。

先の長いお付き合いをしたいときにいつも相見積もりを取らないと
適正な値段が出てこないのでは困る。

このことは説明して2件目の業者様にも必ず次も見積もりを依頼しますので
今度は最終価格を最初にくださいと依頼しました。

大家は一人ではできませんので
こうしたやり取りを通して自分なりのやり方を見つけていければと思います。

甘いですかね。
7000円ならシーリングファンとかいろいろ買えたな(後で後悔スンナ!)

hiro←(後悔中)
page top
【見積もり】
今回業者に見積もりを2社依頼した。

1件目20万9000円
2件目14万7000円

しかし1件目と2件目で条件が違うことに気がつき
1件目に電話。

14万5000円になるという。

しかし2件目も確定でないので
月曜日に最終価格と聞いた上で判断すると回答。

これで最終価格ですか?
と聞いたところ社長に確認するとのお話。

最終価格は13万5000円という。
月曜日2件目の見積もりを聞いて回答する予定です。

でも最初の20万9000円の見積もりって
なんだったのでしょうか?

商売ですからしょうがないと思いますが
皆様も相見積りとりましょうね。

仕事もよい業者でしたら
築古組の業者紹介コーナー(そんなのあったか?)
で皆さんにご紹介したいなぁ~と思案中。

hiro
© 童顔夫婦の楽しい投資(不動産・FX). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。