ひろっち&はるっちの童顔夫婦。楽しい投資の日々をご紹介。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
夏休みの宿題③
隣の課に移動して、お兄さんに経緯を説明。

かくかくしかじか。


”そういうことでしたら調査依頼を出していただいて

調査をし、道路中心線はここという

○○区の見解を出すことはできます。”


出たっ、お役所言葉。

こちとら江戸っ子、見解なんていらねェよ、

と言いたいところをぐっと我慢し(←?)


”費用はおいくらくらいでしょうか?”

”費用はかかりません、無料です。”


”(期間は)どのくらいかかりますか?”

”1週間から10日ですね、調査後担当のものから連絡が行きます”


10日もかかる調査が無料とは

アンビリーバボー。

意味がわかりません。


あ、無料じゃないか。

住民税払うんだった。

そうかー、それではお願いしよう。


”お持ちの資料があれば、コピー取らせてください。”

おお、これまで取ってきた書類が役に立ったyo。


といったところで1日が終了。

やろうと思っていたボーリングデータの取得までたどり着かず。


見解が出たら、多分聞きに来なくちゃいけないと思うので

その時に一緒に取ろう。


という訳で夏休みの宿題が

夏休み中に終わらなかった

といういつもの結末でした。

ちゃんちゃん。


お後がよろしいようで。


haru

スポンサーサイト
page top
夏休みの宿題②
別な日に図書館へGO。


住宅地図はどこにありますか?と聞くと

閉架にあった。

へー、今時めずらしい。

誰かが持って行ったり、破ったりしちゃうんだね。

住宅地図の該当の場所をコピー。


役所に行く。

道路について調べよう。


該当フロアにつくと

都市基盤管理課→建築調整課の順で

道路を調べろと札が建ててある。

(課の名前は場所によって違うらしい)

へー、親切だなぁ。

沢山の人が調べに来るんだね。



そして都市基盤管理課でうんうん言いながら

調べてもらうと問題発生。


マイソクでは幅員4mと書いてあった公道は

実は3.64mしかないらしい。

マジ!?


"道路法上の道路と建築基準法上の道路は違いますから。

○○区の認定道路幅は3.64mということです。"


新築する場合、セットバックしなくちゃいけないかもじゃん。

いい加減なマイソクだなぁ~。(笑)

これだから自分で調べんといかんのね。


”新築する場合、どのくらいセットバックするか知りたいんですけどね、

道路中心線はどこかってどうやったら分かりますか?”


”それでは道路台帳現況平面図を持ってお隣に行って聞いてみてください。

前面の土地のみ、境界確定が済んでいると言って。”


そこで書類を持って、隣の課へ移動。

つづく。

haru


page top
夏休みの宿題①
少し前にいいな、と思った売土地があった。

買い付けには既に玉砕しているのだけれども(残念)

玉砕前に先輩大家さんに聞いたところ

土地で購入する場合にはボリュームチェックを

した方がいいですよ、とのことだった。


ボリュームチェック。


そんな用語も知らないで

土地を買おうとしていたyo-。

無知って恐ろしい。


そうだよね、建つと思って建たなかったって

よくあるもんね。(←?)


書類を揃えると、簡単な設計をして

どんな建物が建つか、教えてくれるそうだ。

わー、便利。パチパチ。(←アホ)


これ、やってみたいな~。

いつも不動産やさんに書類頼んで

自分でやったことないし(←爆死)

これを機会に一からやってみよう!


そういう訳で夏休みに、役所を巡ってみた。


まずは登記所に行って

謄本と公図と地積測量図をゲット。


ブルーマップの見かたが分からず30分経過。ちーん。


印紙代の金額が分からずに10分経過。ちーん。

(後払いすればいいのね。)


40分以上かかってやっと書類が出てきたら

共担に私道が入ってて、それも追加で取得。20分経過。ちーん。


おーい。

2時間以上ここにいるよ。


夕方近くに行ったので、1日が終わりました。

残念!w


つづく

haru

© 童顔夫婦の楽しい投資(不動産・FX). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。