ひろっち&はるっちの童顔夫婦。楽しい投資の日々をご紹介。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
FXで失敗する人(4)
----------------

FXで失敗する人の傾向はズバリこれだ。

(1)ポジションを取り過ぎる。

(2)自分の許容リスクに見合わない通貨選択。

(3)急変相場なのにナンピンする。

(4)ドテンしない。

----------------

(4)ドテンしない。

これは昨日の
(3)急変相場なのにナンピンする。
と共通する点があります。

昨日は急変相場で
ナンピン注文を取り消す話でしたが
今日は一歩進んでドテン注文を入れるかどうか?
ということです。

”急変相場であれば”ドテンした方がいいです。
単純に勢いがありますから。

急速に損が膨らんだということは反対ポジションであれば
とても儲かったということです。
その波に乗ることは合理的です。

但し

(1)「往復ビンタ」の可能性がありますので
ポジション量はくれぐれも注意するようにしてください。
ドテンの儲けはおまけのようなものです。

(2)ドテンする場合は急変の開始直後に行い
途中からドテンしないでください。
(ドテンするまでにモタモタしない)


(2)はジェットコースターを想像すれば分かります。

ジェットコースターの駆動は
高い位置までモーターで引っ張って
頂点から下りは重力と慣性で動いています。
そして高低差がないところまで来ると止まります。

これを相場に当てはめると
一番儲かる人は頂点から終点まで乗った人で
頂点以降、走る毎にどんどん遅くなり
最後は平らになって(=変動がなくなって)しまいます。

途中から乗ったり、最後の方で乗ったりすると
儲けが低くなり、その上
相場が反転するリスクが上がってきます。
そうすると往復ビンタになりますよね。


つづく

haru
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© 童顔夫婦の楽しい投資(不動産・FX). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。